24番のバスでハムステッドヒースへ

24日クリスマスイブの朝起きると小雨が降っていた。朝食を食べた後チェックアウト。すぐ近くのバス停からHampstead Heath行きのバスに乗った。なんとその24番のバスは24時間運行で、南のPimlicoから北のHampstead Heathを往復している。

途中ウェストミンスターやトラガルファー広場も通るのでロンドン見物も出来る。雨が本降りになってきたが二階建てのバスの二階、一番前の席はとっても快適。ロンドンでバスに乗るのはとても楽しい。
d0340162_0141076.jpg

d0340162_0143717.jpg

d0340162_0155571.jpg

d0340162_0161931.jpg

1時間位かかってようやく到着。井形慶子さんが著書「ハムステッドの小径を歩けば」の中でハムステッドに家を買った経緯と街の魅力を熱く語っている。前に一度行ったことがあるけど、その本を読んで再度行きたいと思っていた。ハムステッドヒースからは歩いて15分位らしい。
d0340162_0171261.jpg

バスを降りてもまだ降っている。
d0340162_0125466.jpg
d0340162_018737.jpg

でもせっかく来たんだから歩いてみようと思い、素敵な小道に入ると25歳と若くして死んだ詩人ジョン・キーツのミュージアムがあった。庭への入り口が雰囲気があったので思わず入ると、ボランティアが運営している図書館があった。中に入り、安く売っていたハムステッドのミニコミ誌と、好きなリチャード・スカリーの絵本を購入。1ポンドのホットチョコレートを飲みながら、ガーデニングの雑誌をめくりながら、しばし休憩した。小さいけど、とても良い図書館だった。
d0340162_0185533.jpg

d0340162_0192719.jpg

d0340162_0202758.jpg

[PR]
by Mayflower33 | 2015-12-29 16:17